本文へ移動

口栓付バリア袋

 アルミラミネート袋に口栓(約32mmΦ・内寸)を取り付けた袋です。内容物の充填を口栓から行う事ができ、わざわざ開口部分にヒートシール(熱溶着)を施す必要がありません。本体の袋は、アルミ箔をラミネートした「ハイバリアタイプ」ですので、酸素や湿度を嫌う内容物や長期保管用に適しております。
 

製品仕様

全体
アルミタイプ
透明バリアタイプ
通常キャップ
バルブ (ノーマル)
バルブ (大)
バルブ (液垂れ防止タイプ)
 口栓(約32mmΦ・内寸)を取り付けたバリア袋です。従来は内容物充填後ヒートシールを施さなければ、せっかくのアルミ袋のバリア性能を活かすことができませんでした。
 本製品は開口部分を口栓のみにすることで、内容物充填後のヒートシールを施すことなく、本来のバリアフィルムの性能を活かす事ができる製品です。
 また、上記写真のようにバルブタイプへの変更も可能ですので、様々な業界でご使用が可能です。

基材構成

基材構成
PET(12)/ DL /AL(9)/ DL /ONY(15)/ DL /LLDPE(70)μ

規格サイズ

規格
外寸サイズ(幅×長さ) 単位:㎜
入数
PAL-1
600×800
20枚/梱包
PAL-2
400×580
20枚/梱包
※基材構成・サイズは上記以外でも生産可能です。詳細についてはお問い合わせ下さい。